FC2ブログ

HIROKO`S BLOG ~アドバイザー博子のガーデニングと子育て日記~

三重県四日市市 エクステリア(外構)・ガーデン(庭)の事なら『ガーデニック』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CADがんばってます!

2009.01.31 (Sat)

scan_convert_20090131104804[1]
今まで手描き図面だけのご提案でしたが、
12月に念願のエクステリアCAD(オーセブン)を導入しました。

少しずつ慣れてきて、最近自分でも納得できる図面
が描けるようになりました。(まだ時間がかかりますが・・・)
お客様からも好評です。

図面のイメージは重要だと思いますので
より的確で美しく表現できるようにまだまだ勉強ですね。
手描きとCADをプランによって使い分けできればと思います。
                       さいき
スポンサーサイト

デッキ材選び~人口木~

2009.01.27 (Tue)

TOEX 木の樹Ⅲ
「建物やインテリアに合わせてデッキもコーディネイトしたい!」
というお客様には、人工木デッキがおすすめです。

人工木とは、木粉を50%配合した樹脂です(土台はアルミ)。
色の経年変化がほとんどなく、数種類のカラーバリエーションから
建物にあった色を選択できます。反りやささくれなどがなく、安全で
やさしい肌触りなのも魅力です。

ガーデニックでは各メーカーの人口木カットサンプル、カタログを
ご用意いたしております。お気軽にご来店くださいませ。

デッキ材選び~天然木~

2009.01.22 (Thu)

DSCF0902_convert_20090122082408.jpg
ウッドデッキをお考えのお客様によく「天然木と樹脂木どちらがいいの?」
とご相談をお受けします。 それぞれ特色がありますので、主な用途や
お好みによってお選びください。

 「ウッドデッキはやっぱり本物の木じゃなきゃ。」とこだわりのお客様。
その魅力は天然独特のあたたかみある質感、風合いにあります。
また庭全体のプランとして考えた時に、天然木は石材や植物とよく調和し、
落ち着いた感じになります。最近ではウリンやバツなどの硬質木材が定着し、
ローメンテで耐久性も良くなっています。

 ですが、天然木を選ぶ上で知っておいていただきたい事は、色の経年変化です。
どの木材も施工後1年ほどでグレーっぽくなります。(無塗装の場合)
建物と調和するかなど考えておいた方が良いと思います。それから経年変化
とともにササクレなども出ることがありますのでスリッパなどでの使用がおすすめです。

ガーデニックにてウリン材デッキの展示がございますので、お気軽にご来店ください。
                                

初ブログ

2009.01.08 (Thu)

明けましておめでとうございます。

今年もガーデニックは、お客様一人一人に
満足と感動を提供するため励んでまいります。
そして地域の皆様に信頼いただけるお店を目指します。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

春が待ち遠しい今日この頃。 さいき

 | HOME | 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。